はがねブログ

嫌なら会社は辞めていい。『自由な生き方』を手に入れる為の思考をあなたに。


痩せたければ腹筋せずに勉強しろ!!

f:id:haganes:20180825214251j:plain

 

自由業、海外帰りの友人と話をしていまして、

筋トレ、ダイエット、食生活について盛り上がりました。

→フラっと海外旅行できちゃう自由さに憧れます。

 

二人の日常として、

運動したり、プロテイン食だったり、

プチ断食したり体に悪いものは避けたり。

 

 傍からはストイックですねと言われたり、

そんな努力できないって言われるんですけど、

本人たちは意外と頑張ってる意識ないです。

 

 まずは知識を得る

 

例えばポッコリお腹改善の為に腹筋しまくる!

これはほとんど効果ないって実験結果があって、

腹筋は鍛えられるけどウエストは細くならないです。

 

じゃあ何するのかっていえば、

摂取カロリー制限、運動です。

 

残念ながらごく普通の答えですが、

事前にこの知識があれば無駄に腹筋しまくる必要はなくなります。

腹筋を鍛えたい人はガンガンやってください。

 

要するに目的の為に何をやれば効率的か?

まずそれを知ることです。

 

考え方が変わる

 

 以前当ブログでもネガティブダイエットという記事を書きました。

リスクを知ることにより、我慢するのではなく、

「体に悪いからやめとこう」と自然に思えるようになるって話。

 

例えば「健康的に痩せるには?」という質問には、

良い食生活、適度な運動が大事と誰でも答えられます。

 

では「何故太るのか?」という仕組みになってくると

明確に答えにくくなると思います。

 

ネガティブイメージを膨らます為に

具体的に『炭水化物(ご飯、パン、パスタなど)』の例をあげると…

 

・炭水化物を大量に摂取すると血糖値が急激に上がる

・その血糖値を下げる為にインスリンが必要以上に分泌

・血糖値を下げる過程で血中糖分を脂肪に変えて貯め込む

・血糖値が急降下し食欲増進のスパイラルに…

 

さらに急激な血糖低下は集中力低下や眠気も招き、

気分悪くなったり、精神不安定になったりもします。

 

上記のような理由により、血糖値の上下幅を抑えるのが

健康面、パフォーマンス面で良いとされています。

 

野菜→肉→ご飯といった順序で食べる方法、

時間をかけてゆっくり食べるといった方法。

これは血糖値の急上昇を防ぐ為です。

 

さらに追い打ちをかけておくと、

ファーストフードはこの人間の仕組み的に最悪です。

 

特に『フライドポテト』はジャガイモ(糖質)+大量の油、

塩分もプラスされて最凶食品として名高いです。

しかも油は食欲を加速させ、体内を酸化させます。

→ポテチも本当にヤバいです。

 

和のファーストフード『丼』も恐ろしく、

手早くかき込めてしまうので血糖値急上昇、

ご飯(糖質)も定食などより多くなりがち。

 

昔テレビで栄養士の方が仰っていたセリフ、

「カツ丼は人間が一生で一度も食べる必要がないもの」

これは今でもかなり印象に残ってます。

 

このあたりに興味ある人は、

以前紹介したコチラの本に詳しく書いてます。 

 さいごに

 

ネガティブ面を押し出し過ぎましたが、

こういうことを知識として取り入れるだけで、

けっこう欲望を抑えられたりします。

 

もともと食に興味ないからできるんじゃないの?

って言われそうですけど食べることはメチャメチャ好きです。

 

マクドナルドで定番だったのは…

てりやきバーガーセット(ポテトL&ドリンクL)

+ナゲット+マックフルーリー

朝マックならセット2つ食べてました。

 

今でも食べたいと思ったものは食べてますし、

ファーストフードもスイーツも大好きです。

 

格段に食べる回数は減りましたが。

 

それで人生がつまんなくなったってことはないです(笑)

 

いきなり今の習慣を変えるは難しいと思いますので、

少しづつ情報を取り入れることをお勧めします。

 

『知識→根拠→思考変化→行動変化』

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

LINE@限定の配信もあります、ぜひ登録を!

f:id:haganes:20180504182021j:plain(もちろん無料です)

IDで検索する場合はコチラ→@qxg9127e