はがねブログ

嫌なら会社は辞めていい。『自由な生き方』を手に入れる為の思考をあなたに。


なぜ『嫉妬』はいけないのか?その後にとるべき行動とは

f:id:haganes:20180823104043j:plain

嫉妬は「意味が無い」「みっともない」など、

世間的に悪いイメージが多いかと思います。

 

では何故よろしくないのか、

そしてその感情はどう処理するのが有益か、

そのあたりについての考え方をアウトプット。

 

そもそもなぜ嫉妬はいけないのか?

 

まずは嫉妬 の行動原理について考える必要があります。

 

嫉妬と聞いて思い浮かべる事例…

・浮気をされたとき

・同僚が出世したとき

・ぼっちな人がクリスマスに楽しそうなカップルを見たとき

などなどいろんなパターンがあると思います。

 

分かりやすいのでクリスマスの例で考えると、

嫉妬する対象は、自分が男であれば彼女連れの男

そしてその幸せそうな状況自体にも嫉妬していると言えます。

 

要するに、

自分が欲しいものを持っているという点です。

 

羨ましいという気持ちを認めたくないので、

相手を蔑み、自分のなかで相対的に評価を下げる。

それで自分の不安、不満を払拭するというワケです。

→陰口を言うのもそういう思考です。

 

ネットで芸能人とかを叩いてる人も典型ですね。

人気者でチヤホヤされてる人の上げ足を取る。

その人を叩いて自分を正当化してるワケです。

 

それは自分が人気者になりたいけど、

事実そうじゃないって言ってるみたいなもんです。

 

という感じで嫉妬が何故おこるか、

何故よろしくないのかお分かり頂けたかと思います。

最悪、浮気&嫉妬で殺人に至るケースもありますし…おお怖い。

 

 

嫉妬をプラスに変えるには

 

残念な感情であることは分かったが、

「今日から嫉妬しないで生きよう!」

と思ってできるなら苦労しないのだ。

 

であるなら、如何にうまく付き合っていくか、

嫉妬を好転させる術を考えるのが得策である。

それには2つアプローチが有効であると言われてまして、

 

1、嫉妬心から自分の目標を明確にする

嫉妬=欲しいが持ってないものを持ってる

このような場合に発動するので、

逆の発想をすれば自分の目的が明確化されます。

 

・金持ちに嫉妬=お金にコンプレックスがある

・彼女持ちに嫉妬=モテないことがコンプレックスがある

・スタイルのいい人に嫉妬=体型にコンプレックスがある

当たり前だろって感じですがこういうこと。

 

金持ちは自分以下の金持ちには嫉妬しないし、

容姿に自身があればブスには嫉妬しない。

つまり自分が求めていることのセンサー的な役割を果たします。

 

容姿に自身があってブスに嫉妬する場合は、

性格であったり、人間関係であったり、

そこでも自分に足りないものを自覚できます。

 

2、嫉妬対象にあえて近づく

通常、嫉妬した相手とは距離を置こうとします。

 

しかしこれも逆に考えれば、

自分に無いものを持っている、

その術を持っていると考えることができます。

 

・なぜあの人は信頼されているのか?

・どうして仕事、勉強ができるのか?

 

くだらないプライドを持ってないで、

その人の成功方法でも聞いたほうが100倍成長できます。

 

「あいつは運が良いだけ」

で済ますのは愚かではないでしょうか。

 

文句や嫉妬ばかり言う人の集まりより、

成功してる人と一緒にいた方が恩恵がある。

これは考えてみれば当然のことだと気付きます。

 

さいごに

 

さて嫉妬という感情について考え方は変わったでしょうか?

 

偉そうに言いながら自分は嫉妬しまくりの

超絶コンプレックス人間でした。

それだけ伸び代があるってことが、

今はモチベーションですが。

 

ちなみに友人の中には、

嫉妬という感情が分からないって人達もいました。

完全にカルチャーショックでしたね。

 

・その人を素直に認められるポジティブパターン

・その人が普通で自分が劣っているという劣等感パターン

考え方は違えど嫉妬しない人もいる…おもしろい発見でした。

 

 

まぁ嫉妬深い人は比較グセがあり、

つまらんプライドがあるという所で腑に落ちてます。

 

自戒の意味も込めて書きましたが、

嫉妬心は上手くコントロールしていきたいですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

LINE@限定の配信もあります、ぜひ登録を!

f:id:haganes:20180504182021j:plain(もちろん無料です)

IDで検索する場合はコチラ→@qxg9127e